広島でメンズ脱毛を考えている人に参考にして頂きたい、人気の5社の徹底比較情報。

光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の6つの注意点

光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛はそれぞれ注意点があります。

この注意点を守って、満足のいく脱毛をしましょう。

まずは光脱毛からお伝えします。

光脱毛の2つの注意点

照射の波長が弱いとはいえ、施術後は肌にダメージが蓄積されている状態なので、過度な日焼けは良くありません。

日焼け防止

またアルコールの摂取や入浴によっても肌トラブルの原因になってしまうので、脱毛期間中は意識した生活を送る必要があるでしょう。

初診段階で日焼けや肌に傷がなくても、期間中に起きてしまえば、定期的な脱毛が出来なくなってしまうので、効率よく安全に脱毛していくなら、これらの注意点を守っていく事が大切です。

レーザー脱毛の2つの注意点

レーザー照射後に肌に多少の赤みが出てきますが、それは冷やす事によってすぐに収まります。

また施術してすぐに肌から毛が無くなるわけではないので、顔であれば無精ひげのような見た目に1週間程なってしまいます。

毛根に直接ダメージを与えているので、シェーバー等で取り除く事も出来ませんし、抜いてしまうと肌荒れの原因にもなるので、自然と抜けていくのを待ちましょう。

顔のような隠せない場所を施術してもらう時は、週末の金曜日や連休が取れる日に予約を取るのがお勧めだと思います。

ニードル脱毛の2つのの注意点

日焼けをしたり、体温を上げてしまう場所にいるのは避けた方が良いでしょう。

ニードルで熱を毛穴に与えているので、肌自体にダメージを負っていますし、日焼けする事によって肌トラブルを促進してしまう可能性があります。

そのため肌が過度な火傷状態にならないように、日陰や屋内にいる事をお勧めします。

また毛抜きで自分で処理していると、毛の有無が分からないという視点からニードル治療が出来ないので、脱毛期間中や施術前は注意しましょう。

広島では、日焼けをする人もいますので、気を付けていきましょう。

PAGETOP
Copyright © ヒゲ脱毛・メンズ脱毛@広島 All Rights Reserved.